体験談

びまん性脱毛症女性ブログ!悩み解消した記録を告白

あなたは今、以下のようなことで悩んでいませんか

  • 髪の毛のボリュームが全体的に少なくなってきた
  • 髪を洗う時、朝起きた時の抜け毛の量が増えている
  • 分け目が薄く、地肌が見えてきてしまっている
  • 頭頂部つむじ薄くなっている

実はこれらのことはすべて私がずっと悩んでいたことでもありました。

私はいま40代前半なのですが、2年ぐらい前から全体的に薄毛が気になり始め、特に頭頂部、つむじが薄くなっていることに悩まされていました。

昔から猫っ毛で髪のボリュームはそこまで多くなかったのですが40歳を過ぎて、加齢やホルモンバランスの影響からか髪の毛が細くなっていることが手にとるようにわかるようになっていました。

仕事をしていて分担的に負担が増えていてストレスも感じていたことも影響しているかなとも感じていました。

夏場汗をかいて職場に行ったすると分け目から完全に地肌が露出してしまったりしてほんとに嫌でした。

また、女性同士での食事会や写真を撮るようなことも自分の髪のことが気になり心から楽しめている状態ではなかったです。

この状況を変えたいといろいろ試してみました。シャンプー、育毛剤、皮膚科受診など。

試してみたもののどれも私には効果がなく、最後に行きついたのが専門医院の薄毛治療クリニックでした。

これでだめならと私にとっては最後の砦でした。結果からいうと、半年くらいで目に見えるように効果が現れ完全に救われました。髪の毛もなんですがメンタル面で救われたことが非常に大きかったです。

ここでは私が調べたことや体験を記載しています。同じような悩みを持つ方の参考に少しでもなれれば幸いです。

薄毛が進行してしまうと感じる恐怖、不安との戦い

悩む女性

薄毛が気になり始めたのはブラッシングからでした。朝起きて、洗面所で髪をとかしているといつもより抜け毛が多くなっているのにふと気づきました。

もともと髪のボリュームが多い方ではなかったので分け目、つむじなどは薄かったのですが、抜け毛が気になりはじめてから良く見ると大分髪がほそく、産毛のような毛しかなく寂しさが一層増してる状態であることに気づきました。

頭頂部は自分では見ることがないので分かりづらいと思います。

薄毛が気になってから手鏡で確認して愕然としました。以前は汗をかくと地肌が見えるような状態だったのですが、通常時で一部地肌が見えてしまっているぐらいスカスカになっていたのです。

ほんとにつらかったです。夜泣きたくなるようなこともありました。

このまま薄毛が進行してしまったらどんな状態になってしまうのだろう。周りからは同情の目で見られるのだろうか。友人とも一緒に外出できないかもしれないなど考えてしまうようになりました。

そしてやっかいなことに薄毛はストレスでも進行してしまいます。一日中、髪の毛のことが気になり悩んでいたらさらにストレスを感じ薄毛が進行してしまうという悪循環です。

何より悩んでいる時間が多いほど人生を無駄にしてしまっているそんな気持ちでした。

私には効果がなかったシャンプー、育毛剤、皮膚科

育毛剤、シャンプーイラスト

抜け毛が気になり始めてから、すぐ実践し始めたのが、シャンプー、育毛剤でした。そこまで深刻に考えていなかったので頭皮に良いことをしていけば改善するのではと感じていたのです。

女性用と男性用では違うようなので女性薄毛対策のためのシャンプー、育毛剤をちゃんと使用してみました。

数カ月継続したのですが一向に効果がなく焦っていました。やはり自己流ではだめなのかと感じ、近所の皮膚科を頼ってみることにしました。

皮膚科の先生によると年齢によるものだと思うが、気にしすぎは良くないというあまり救いにならないアドバイスをもらいました。そして一般的な薄毛のための塗り薬を処方されました。

塗り薬もしばらくためしてみたのですが、状況が改善されませんでした。むしろ頭頂部の薄毛は進行してしまっているように感じてさえいました。

原因に応じた対策が必要と痛感

薄毛の原因はさまざまなものがあり、女性の場合はその要因が複数重なりあっている場合もあるのですが、主に以下の二つとなります。

  1. 女性ホルモンの分泌量低下で男性ホルモンが相対的に増加して、「軽い男性型脱毛症」となっている状態。※女性でも副腎で男性ホルモンを作っており、男性の約10分の1程度血液中にあるといわれています。
  2. 頭皮の血行不良による影響。判断する方法としては頭皮の色味を確認します。頭皮が青白くなく赤みを帯びている状態だと血行不良を起こしている可能性があります。

そのほか、加齢、ストレス、睡眠、食生活、更年期などありますが、それらは上の二つを引き起こす要因になると考えられています。

シャンプー、育毛剤などは主に頭皮環境を整えることを目的としています。血行促進には効果がありますが、カラダの内側の原因、女性ホルモンなどが原因となっている薄毛には全く効果がありません。

一般の皮膚科でも同様です。女性薄毛専門のクリニックでなければ、頭皮環境改善のための育毛剤、処方しかしてもらえない可能性があります。

薄毛の進行が止まらず不安な状態が続いていたので藁をも掴む思いで私は女性薄毛専門のクリニック、AGAスキンクリニック レディース院で診てもらいました。

結果、びまん性脱毛症と診断されました。

医師から、2年以上前から進行している可能性があると言われ、女性ホルモンの減少が大きな要因になっていると告げられました。

そして、それまで自分でやっていた努力を話してみると「無駄とは言わないけどあまり効果がないことをしていたかもしれませんね」と言われてしまいました。

女性ホルモンの減少が原因なのに頭皮の血行改善の対策ばかりしていたのでそう言われても当然かもしれません。

無駄だったのかなとちょっと落ち込みましたが、それ以上に診断してもらい原因が明確に分かったので安心するとともに大きな希望が出てきたのも事実です。

なぜ薄毛が進行しているのか分からないのは相当ストレスだったことがこのとき分かりました。

原因不明の疾患に悩まされている人も自分の病名が分かると安心するようです。同じような感覚なのだと思います。

>>AGAスキンクリニック レディース院HPを見てみる<<

AGA治療でどのように変わったのか

女医AGA

びまん性脱毛症と診断され、早速治療が開始されました。

私の場合、内服薬と外用薬両方のコースでスタートしました。お値段は決して安くなかったですが、もうこれ以上薄毛の進行に精神的に耐えられそうもなかったので人生において必要な出費と考えることにしました。

一か月経過

内服薬と外用薬をしっかりと使用して一か月経過後、まだ明確な効果は分かりませんでした。

しかし、専門クリニックで診断を受け適切な治療を行っているのだという安心感があり、その面ではストレスは軽減していました。

やはり効果が気になって毎日鏡を確認するような日々でした。

三か月経過

つむじ、頭頂部の薄さはまだ改善されていませんでしたが、抜け毛が明らかに減ってきました。

抜け毛のストレスも相当だったので大分状況が変わってきたなと感じていました。

この治療を続けていたらもしかしたら昔みたいな髪に戻れるかもと期待が高まっていたころです。

このころから治療の成果を無駄にしたくないと思い始め、睡眠、食生活など髪に良い環境にしようと特に意識するようになりました。

半年経過

内服薬、外用薬、そして生活習慣の改善が効果があったのか頭頂部の薄さやつむじは大分目立たなくなっていました。

頭頂部の産毛みたいで毛穴から一本しか生えていなかった部分が複数太い毛が生えているのを確認できました。

全体的な薄さも目立たなくなっていました。

もうこの頃髪の毛からのストレスはほとんど感じていませんでした。これで大丈夫なんだと確信を持ち始めたころです。

10カ月経過

こんなに変わるのかと自分でもびっくりするほど頭頂部の毛が増えて、髪の毛全体のボリュームが明らかに増えました。

つむじ、分け目の薄さなどほとんど感じなくなっています。

明確な効果が出て、やはり自分は薄毛という病気だったんだと思いました。病気であればきちんとした治療をすれば結果につながるのだと思います。

同じ悩みを抱えていた親戚にも勧める

親戚で集まる機会があり、同じように薄毛で悩んでいた30後半の

母方のいとこにもAGAスキンクリニック レディース院を紹介しました。

いとこは私と同じくらい薄毛だったのですが、6、7カ月くらいして大分改善していました。

このことにより私はAGA治療は本当に効果あるんだと確信しました。

>>AGAスキンクリニック レディース院HPを見てみる<<

女性の薄毛治療専門クリニックを選ぶ注意点

checkイラスト

私が薄毛治療専門クリニックを選ぶ上で注意したことがいくつかあります。

  • 女性の薄毛治療に特化したところである
  • 女性専用のオリジナル発毛薬がある
  • 無料カウンセリングがある
  • 料金が明確
  • 実績がある

女性の薄毛治療に特化

AGA治療ではまだ男性のクリニックが多く女性専用のところは多くありません。男性がメインでついでに女性もやっているようなところは個人的には避けた方がいいように思います。

男性の薄毛は男性ホルモンが原因と明確に分かっていますが、女性はそうではないからです。女性ホルモンの減少、加齢、更年期など女性特有の要因が複雑に影響している場合があります。

また、男性の患者と一緒に待合室で待つのも嫌だなと感じていたので個室でスタッフも女性だけのところがよいと感じていました。

女性専用の最新のオリジナル発毛薬

男性と女性では薄毛の原因・メカニズムが違いますので女性専用であることが必須です。AGA治療は決して安くないので女性のみに効果がある最新のものを使っているクリニックを選ぶのが賢明です。

無料カウンセリングがある

薄毛は相談してどのような症状であるか判明しないと治療を進めにくいと思います。実際に症状をみないとAGA治療が必要であるか分かりません。

自己流で薄毛対策をしている方もまったく方向性が違ったことをしている可能性があるので悩みがある方はまず無料カウンセリングを受けてみるのも良いと思います。

もし仮に無料カウンセリングによりAGA治療が必要でないとしても考えられる原因をひとつ潰せたことになります。それが非常に大きいです。その後、頭皮環境や生活環境改善に集中していけば薄毛が改善する可能性があります。

私は大分遠回りしてしまったので、周り薄毛で悩んでいる人がいたらまず専門クリニックの無料カウンセリングをオススメしようと考えています。

料金が明確

診療が始まってみて初めて料金が分かるようなところは論外です。

内服薬、外用薬、抜け毛予防薬など大抵のところはいくらかかるか明示されていますので確認することが必要です。

女性治療の実績が多い

繰り返しにはなりますが、女性の薄毛はさまざまな要因によるものがあり、男性に比べて複雑です。その分、多くの患者を診て症例がたくさんある方が、あなたの症状にマッチした診療を受けられる可能性が高いです。

その意味でも女性専門のところの方が安心でき、効果を期待できます。

細かいところですが、駅近の立地、夜22時くらいまでやっているといった通いやすさもポイントだと感じています。

料金というのも重要ですが、確実に薄毛を治すという観点からすると上記のことを考慮してみることをオススメします。

個人的にはお世話になったというのもありますが、AGAスキンクリニック レディース院が条件を満たしていると考えています。

>AGAスキンクリニック レディース院無料カウンセリングを予約する

薄毛は日々進行し、ストレスは蓄積されてしまいます

ストレス感じる女性

私自身、身をもって経験してしまったことですが、適切な対処をせずに薄毛を放置しているとどんどん薄毛は進行してしまいます。

女性ホルモンの減少が原因の場合にはそれが顕著です。特に加齢や、更年期なども絡んでくると非常にやっかいです。

適切な対応は早ければ早いというのは間違いないです。

また、薄毛という事実だけでストレスを感じ、日々の生活が憂鬱になってしまいます。

私は昔の自分に早く自分を薄毛から解放してあげた方が人生がハッピーになると言ってあげたいです。

AGAスキンクリニックであれば無料カウンセリングをしていますし、時期によっては育毛薬パントガールの特別価格キャンペーンもしているので早めの相談をオススメします。

薄毛から解放されると日常から世界が変わります

爽快な空
  • 朝のブラッシング、洗髪時も抜け毛が気にならない
  • 鏡を見ても憂鬱にならない
  • 分け目、つむじへの周りの目が気にならなくなった
  • 夏場汗をかいても髪の毛のことがきにならなくなった
  • ストレスが激減した
  • 写真を撮る事、女性会にも積極的になれた

AGA治療により上記のように日常を変えることが出来るようになっている人が私や私のいとこのように増えているようです。

一人で悩まずに無料カウンセリングを受けてみると少しでもストレスが軽減されると思います。

間違った対処で苦しまずに多くの方がAGA治療で薄毛の悩みを解決されることを願っています。

>>AGAスキンクリニック レディース院HPを見てみる<<