口コミ評判3

Crowd Realty(クラウドリアルティ)評判口コミ!遅延・デメリットなど検証

こちらではCrowd Realty(クラウドリアルティ)について確認したことを記載しています。

  • クラウドリアルティの口コミ評判はどうなのか?
  • 投資利回りは?
  • 業者としての信頼性は大丈夫か?
  • どんな物件があるの?
  • 実際儲かるのか?
  • 登録はカンタン?

こういった方が気になる方向けに記載しています。

項目 詳細
オススメ度 4.5
物件数、豊富さ 4.0
利回り 4.5
信頼性 4.0
実績 4.0
運営会社 株式会社クラウドリアルティ
物件数 17件以上
想定利回り 4.5~10%

>クラウドリアルティHPを確認

Crowd Realty(クラウドリアルティ)とは? 運用実績について

「Crowd Realty」は、さまざまな人が自由に資金調達ができる、もしくは資金調達プロジェクトに投資ができることを目指したP2P型の不動産クラウドファンディングのマーケットプレイスです。※P2Pとは、peer-to-peerの略で、P2Pネットワークとも呼ばれます。P2Pではクライアント(参加者)同士が直接繋がることを意味します。

累計調達実績 ※集めた金額

クラウドリアルティファンド
成立ファンド数 17ファンド
合計募集額 6億1,265万円
平均利回り 6.72%

実際に分配金が入金されています。

私が応募したプロジェクトは以下のものです。

京都壬生坊城町町家再生プロジェクト

最低出資額は3口15万円となっています。私は3口応募しました。

2019年3月に第一回目の配当が分配されました。年一回の配当です。

分配金6,675円に対して、源泉徴収額が1,363円、実際に振り込まれた額が5,312円です!

実際に入金されたことでクラウドリアルティに対する信頼性が高まりました。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)評判や口コミはどうなのか?

Crowd Realty(クラウドリアルティ)のネット上の評判を悪い物も含めて確認してみました。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)の悪い評判口コミ

✅物件の個性が強い、マンションなどは少なめ
会社員で無理なく続けられる投資を検討していました。不動産投資に以前から興味があったのですが、結局借金するので躊躇していました。

最近少額でも投資できる不動産クラウドファンディングを知り、いろいろ業者を検討しているところにクラウドリアルティを見つけました。

1口5万円から投資できるということで悪くない。

クラウドリアルティの投資物件を確認してみると素人ながら特色があるというかクセがある物件が多いように感じました。

海外投資物件や、京都京町家再生プロジェクトなど。複数業者登録してそのうちの一つとしては良いかもしれませんが、ここだけというのはどうかなと感じてしまいました。

✅どのプロジェクトも運用期間が長め
すでにいくつかの不動産クラウドファンディング業者に登録していて新規で募集があるようなところはチェックしていました。

クラウドリアルティも最近気になっていました。

クラウドリアルティは海外プロジェクトもあり投資利回りも高いので非常に魅力的に見えましたが、運用期間が長いのが自分としてはマイナスです。

短くても1年、最長5年のプロジェクトもありますね。

大きい金額を5年間拘束されるというのは人によっては考えてしまうかもしれませんね。

✅会社組織としてはまだ5年ほどの実績
クラウドリアルティの設立を調べてみると2014年となっていました。クラウドファンディング自体の歴史がまだ浅いですし、中でも不動産特化型はこれからの市場なのである程度仕方ない面もあると思います。

クラウドリアルティは業者の規模、歴史、実績などを第一に考える人にとっては向かない業者かもしれません。

私も投資するために他の不動産クラウドファンディングにもいくつか登録していて、そのうちの一つとして考えています。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)の良い評判口コミ

✅投資利回りが高いプロジェクトが多い
クラウドリアルティはの投資案件は海外エストニアのプロジェクトだけでなく、日本の京町家再生案件も投資利回り10%など、他社と比べると高い利回りの投資案件が多いです。

京都の投資物件は海外投資家からも人気がある場所なので注目しています。

今後、プロジェクトの進行状況が明らかになってくればクラウドリアルティは注目を集める業者になるのではないかと感じています。

クラウドリアルティのプロジェクトには1年で終わるプロジェクトもあるので投資効率としては良いのではないかと思います。

✅クラウドリアルティは1口5万円から投資できる
会社員をしているので副業として良い投資を探していました。不動産クラウドファンディングが手堅いのではないかと自分なりに判断していくつか業者に登録しています。

クラウドリアルティは1口5万円から不動産投資が出来るのでサラリーマンでも手を出しやすい投資だと思います。

1口1万からというところもあるのでそことは投資するハードルの面からすると見劣りしますが、まあ結局10万以上投資するつもりなので私はクラウドリアルティの1口5万円からでも十分でした。

✅クラウドリアルティは特色ある物件が魅力的である
不動産投資の一般的な物件はマンションになるかと思います。不動産クラウドファンディングの案件は多くがマンションのものであると感じています。

実際、扱っている物件のほとんどがマンション案件であるという業者もいます。手堅い印象がありますが、同じような物件ばかりに投資しているのはリスクヘッジの面でどうかと思うようになりました。

クラウドリアルティの物件は京都の再生物件や海外プロジェクト案件もあり、宿泊施設、飲食施設、会議施設と幅広いのでマンション案件ばかりに投資している人にとっては非常に魅力的みえると思います。

✅中型、大型プロジェクトもある
不動産クラウドファンディング案件で多いのが、2,3千万円くらいの小規模案件。件数が多くてもそういった小規模投資案件ばかりの不動産クラウドファンディング業者もいます。

実際2,3千万くらいの規模では募集開始とともに数分で応募が殺到し完了してしまうケースを何件も見てきました。

億単位、億近い募集金額であれば多くの投資家が申し込めると思います。

クラウドリアルティは保育園などの大型案件や、京町家再生プロジェクトなど中規模投資案件の取り扱いがあるので今後に期待できます。

✅大手一流企業が主要株主
クラウドリアルティは不動産業実績が乏しいように見えましたが、主要株主に三菱地所、三菱UFJ銀行、新生銀行などが入っていますので一定の信頼性はあるのではないかと考えています。

詳しい方は分かるかと思いますが、大手の銀行はシビアなので得たいの知れない業者に投資することはまれであるからです。

クラウドリアルティに限らずいざ、投資しようと思っても不動産クラウドファンディングの案件は大抵募集が完了していてすぐには出来ないことが多かったです。

クラウドリアルティはプロジェクトの利回りも高いので複数あるうちの一つとして利用していこうと考えています。

✅投資家とプロジェクト企画者をつなげるプラットフォーム
クラウドリアルティの不動産クラウドファンディング業者、他社と違う点は不動産プロジェクトのプラットフォームを提供する業者であるという点だと思います。

この点、人によって評価は分かれると思いますが、さまざまなプロジェクト企画者が参加すればするだけ特色あるプロジェクトが募集され、投資家も増えていくという好循環が生まれれば大きな強みになるのではないかと感じました。

マンションなど一般的な投資案件だけでは他社との差別化は図れないと思うのでクラウドリアルティには期待しています。

✅クラウドリアルティ手数料は振込手数料のみ
不動産クラウドファンディング業者に複数登録しています。これまで分配金が支払われているプロジェクトもあります。

気になったのは業者によっては入金された投資分配金から銀行手数料が引かれていることです。

投資額がそこまで大きくないので数千円の分配金に対して、数百円の手数料を払うのはもったいないなと感じていました。

クラウドリアルティでは口座入金の振込手数料のみだけなのでその点、収益を圧迫しなくてすみます。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)に関連するtweet

クラウドリアルティに関連するtweetは公式のものが多く目立ちました。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)評判をまとめました

Crowd Realty(クラウドリアルティ)の評判をカンタンにまとめると

良い評判まとめ
  • 投資利回りが高いプロジェクトが多い
  • クラウドリアルティは1口5万円から投資できる
  • 海外、京町家など特色ある投資物件がある
  • クラウドリアルティ案件は中規模、大規模案件があり申込しやすい
  • 大手企業が主要株主
  • 他社にはないプラットフォーム
  • クラウドリアルティ手数料は振込手数料のみ

悪い評判まとめ
  • 投資物件の個性が強く初心者向きではない
  • クラウドリアルティはどのプロジェクトも運用期間が長め
  • 会社組織としてはまだ5年ほどの実績

以上のようになっています。

クラウドリアルティは不動産クラウドファンディングの中では特色ある投資案件、プラットフォームを提供しているという独自性があります。ある意味個性はなので良い面と悪い面があるといえます。

クラウドリアルティは不動産クラウドファンディング業者としてのネット上の評判は全体的に見ても悪くないと感じました。

特に、

  • 利回りの高さ
  • 海外案件に興味がある
  • 京都物件に価値を感じている

このあたりを重視している方であれば申し込みしておいて間違いないと感じています。

>クラウドリアルティHPを確認

Crowd Realty(クラウドリアルティ)遅延、貸倒れはある?

ツイッター上で海外エストニア案件で遅延があることを確認できました。一部償還されています。海外案件なので為替差損益が発生しています。

一部償還の2カ月後、無事元本と分配金が償還されています。遅延が発生すると不安になりますが、こちらの案件は元本確保、分配金も出ていますね。

京町家再生案件においても分配金の支払い遅延が起きています。しかし分配金の予定分配率の変更は生じていません。また、遅延の理由ですが、台風24号の影響です。自然災害が理由ですので、事業の頓挫というわけではないです。

台風の影響で他の京町家の案件も遅延が発生していることもあったようですが、現状、貸し倒れは起きていません。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)経営陣 鬼頭氏、塗矢氏

ソーシャルレンディング、クラウドファンディング事業者は様々な業者がいますが、信用できる業者かどうかは経営者に拠るところが大きいです。

どんなバックグラウンドを持っている人が経営しているのか確認しておくことが重要です。

クラウドリアルティの経営陣を確認してみました。

代表取締役社長 鬼頭武嗣

経歴

  • 東京大学工学部建築学科卒
  • 2007年同大学工学系大学院卒業、ボストンコンサルティンググループ入社
  • 2010年メリルリンチ日本証券(株)へ転職、投資銀行部門、不動産投資銀行部門にて不動産投資信託業務などに従事
  • 2014年クラウドリアルティ設立、代表取締役に就任

建築、不動産、J-リートなど不動産金融部門でキャリアを積んでいます。三菱東京UFJ銀行アクセラレーターにおいて受賞経験もあり非常に期待されている起業家といえます。

取締役CFO 不動産投資銀行部長 塗矢眞介

経歴

  • 慶應義塾大学商学部卒業
  • コロンビア大学大学院修了。メリルリンチ日本証券に入社。
  • ブラックストーン・グループ日本法人(世界最大の不動産ファンド)へ転職
  • クラウドリアルティに経営陣として参画。取締役CFO兼不動産投資銀行部門長に就任。

取締役COO 苅谷治輝

経歴

  • 京都大学工学部物理学科卒
  • 同大学院修了。アーサー・D・リトルジャパンに入社
  • ベンチャー(FRINGE、リウシス、エクセルイン)を設立
  • クラウドリアルティに参画、取締役COOに就任

経営陣はバックグラウンドキャリアも素晴らしく、外資コンサルや、外資金融などを経験している方がほとんです。不動産金融部門での経験、知見が案件審査に発揮されることが期待できます。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)のファンド案件を確認してみました

Crowd Realty(クラウドリアルティ)は具体的にどんな投資案件があったのか、紹介します。

西酢屋町 京町家再生プロジェクト

想定利回り 6.5%
運用期間 36か月
募集金額 5,900万円
プロジェクト起案者 楽天LIFULL STAY株式会社

不動産クラウドファンディングではめずらしい京町家再生案件のファンドです。楽天の関連会社が起案しているプロジェクトで信頼性があります。

運用期間36カ月と長めですが、6.5%という比較的高い利回りで募集がされていました。

渋谷区上原シェア保育園

想定利回り 6.5%
運用期間 36か月
募集金額 17,400万円
プロジェクト起案者 学校法人 正和学園

こちらも不動産クラウドファンディング案件ではめずらしい保育所ファンドです。投資しながら地域福祉に貢献できるプロジェクトとなっています。

エストニア不動産担保ローン1号

想定利回り 9%
運用期間 13か月
募集金額 565万円
プロジェクト起案者 EstateGuru OÜ

クラウドリアルティの特色でもある海外プロジェクトの1つです。募集金額は少ないですが、9%という高い利回りが魅力的な案件です。

クラウドリアルティのプロジェクト参加者が増えていけば今後も特色ある投資物件が数多く出てくることが想定されます。学校法人なども参加しているので注目しています。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)の特徴

特徴は以下のとおりです。

  • 1口5万円から投資可能
  • 中型、大型案件募集が定期的にある
  • 海外投資案件がある
  • 京町家再生投資案件がある
  • 手数料は出資時の振込手数料のみ
  • 出資額によってはプロジェクトに関連した優待がある

1口5万円から

不動産クラウドファンディングによっては1口10万円からというところもあります。

投資初心者にとっては10万円単位でも不安になるもの。5万円から不動産投資ができて、試してみることができるのは初心者にとっては非常にありがたいです。

もちろん問題なさそうと確認できてから資金を追加してクラウドリアルティ案件に投資していくことができます。

中型、大型案件の募集

ソーシャルレンディング、不動産クラウドファンディングは今人気が上昇中なのでどの業者でも案件募集がはじまるとすぐに募集終了となってしまいます。

その原因となっているのが募集金額に対して投資したい投資家があふれてしまっているということ。

クラウドリアルティでは中規模、億を超える大型案件の募集がありますので応募しやすくなっています。

せっかくクラウドリアルティに会員登録しても投資できないという事態を避けやすくなってます。

海外案件がある

不動産クラウドファンディング業者は増えてきていますが、ほとんどが国内案件のみです。

クラウドリアルティではエストニアといった海外案件があるので国内外に分散投資を検討している方にとって都合が良いといえます。

また、クラウドリアルティの海外案件は投資利回りが高いのが特徴です。

京町家再生案件がある

クラウドリアルティは京都の歴史ある物件の再生プロジェクトを数多く取り扱っています。

京都という場所は近年投資物件が増えていて、観光、歴史面においても海外投資家からも注目されている場所です。

不動産クラウドファンディングのプロジェクト案件でも人気が高まっていくことが想定されます。

負担は出資金振込手数料のみ

クラウドリアルティの手数料についてまとめました

項目 手数料
会員登録・投資家登録 無料
会員維持手数料 無料
出資金入金手数料 投資家負担
プロジェクト運用手数料 プロジェクトにより異なる
プロジェクト成約手数料 無料
プロジェクト解約手数料 原則、途中解約不可
分配金振込手数料 事業者負担

ファンドに申し込みをする際に出資金を払い込みする必要があります。振込手数料は投資家負担です。他社ではプロジェクトで収益が出て、分配金が銀行口座に払い込まれる時、の手数料についても投資家負担となる場合があります。

その点クラウドリアルティは、出資するための振込手数料のみです。分配金時の手数料は、クラウドリアルティの負担となるため、収益を減らすことなく受け取れます。

出資額によってはプロジェクトに関連した優待がある

株主優待のように出資額に応じた優待特典があります。飲食施設、宿泊施設などそのプロジェクトに応じた優待となっています。

~紡~石不動之町 京町家再生ファンドの優待

60万円以上出資した方には出資者特典として京料理昼食券5,000円分が交付されます。

炭火とワインファンド

・25万円以上出資した方には炭火とワイン店にてオリジナルカレーがもらえます。

・300万円以上出資した方には高級温泉旅館で使える和牛フルコース旅行券、10万円相当が交付されます。

WEBで簡単登録!Crowd Realty(クラウドリアルティ)に実際に会員登録したレビュー

登録はWEBだけで簡単に完了するということなので

早速クラウドリアルティに会員登録してみました。

  • クラウドリアルティ公式ページから会員登録
  • 登録はWEBで完了
  • 24時間365日受付

クラウドリアルティ公式HPから会員登録

以下のリンクからHPへ

>クラウドリアルティHPを確認

右上、会員登録ボタンをクリック

メールアドレス(ヤフーなどフリーメール可)を入力

 

入力したメールアドレス宛に確認キーが届きますのでそれをさきほどのクラウドリアルティHP画面に入力します。

そのほかニックネーム、パスワード、氏名などを入力

完了ボタンをクリックすると以下のようなメールが届きます。

届いたメールの「会員登録を完了する」をクリックすれば会員登録は完了です。

投資するには投資家登録まで こちらも簡単!

会員登録すると投資家登録画面に移行しますので続けて登録してしまうことをオススメします。実際にファンドに投資するには投資家登録が必須となります。

 

個人、法人どちらで登録するかを選んでクリック

個人投資家登録するにあたり必要なものがいくつかあります。

マイナンバーカードを持っているかいないかで2パターンに分かれます。

①マイナンバーカードを持っている※自身で申込をしていなければマイナンバーの通知書のみです。

必要なもの

  • マイナンバーカード 表裏の写真(スマホなどで撮影)
  • 配当金振込のための口座通帳もしくはキャッシュカードの写真

②マイナンバーカードを持っていない

必要なもの

  • マイナンバー通知カード(※顔写真付きのマイナンバーカードとは違います。もしくはマイナンバー記載の住民票
  • 顔写真付きの証明書1点(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード)もしくは写真付きでない証明書2点(健康保険証、国民年金手帳など)
  • 配当金振込のための口座通帳もしくはキャッシュカードの写真

必要書類がそろったら

  • マイナンバー
  • 住所等基本情報
  • 資産などについての情報
  • 払い戻し口座情報

を入力。入力後以下のような承諾確認の画面が出るのでチェックして同意

各規約に同意してチェックして送信完了したら入力完了です。

 

以上で投資家登録の入力終了です。あとはクラウドリアルティからの登録完了のはがきの到着を待ち、到着すれば投資家登録が完了します。

実際に届いた投資家登録完了のはがきです。

はがきが到着後メールでも投資家登録完了の通知が来ています。

以上のプロセスを踏まえれば、クラウドリアルティで投資できる環境は整いましたので、あとはクラウドリアルティの口座に入金し、ファンドを選んで申込をすればOK。

Crowd Realty(クラウドリアルティ)はこんな方におすすめ!

  • 投資利回りが高いプロジェクトに申込したい
    クラウドリアルティは平均利回り7.4%と比較的高利回りの案件が多くあります。
  • 特色あるプロジェクトに申込したい
    クラウドリアルティの投資案件は海外案件、京都京町家再生案件、物件種類も宿泊、飲食、会議スペースとバラエティに富んでいますので現状、マンション物件の申込だけの方にもオススメできます。
  • 申込できる可能性を高めたい
    不動産クラウドファンディングを始めてすぐ実感するのは1千万、2千万くらいの小規模案件ではあっという間募集が終了してしまいなかなか申し込めないということ。クラウドリアルティの案件募集金額が大きいものが多いので比較的申込しやすくなっています。

クラウドリアルティは高利回り、大型投資案件があるのでマンション案件主体の業者と並行して登録しておくとリスクヘッジの面から望ましいと考えられます。

>クラウドリアルティHPを確認